世界の株式市場が “コロナ暴落” しても関係ない市場とは?

過去のキャンペーン

相場が上がっても下がっても利益?!

世界の株式市場が  “コロナ暴落” しても関係ない市場とは?

コロナウィルスが、世界中に拡がり、WHOの【パンデミック宣言】、そして、トランプ大統領が、

欧州からの一切の渡航を
30日にわたり禁止する

と、3月11日(米国時間)夜に発表しました。

これをうけて、米国の株式市場、NY市場は、短期間に2回もサーキットブレーカーが発動され、大暴落!

※サーキットブレーカーとは株価がドカンと暴落した時、
一時、すべての取引が停止される証券取引所の仕組み。
日本の日経平均株価も、連動するように、かつてないほどの大暴落をして、世界中の株式市場が悲惨な状態。
そんな時でありながら、世の中には、【仮想通貨】で、しっかり稼いでいる人も居ます。
↓こちらのキャンペーンをご覧ください。

仮想通貨イーサリアム(Ethereum)だから稼げる?

【仮想通貨】といえば、“ビットコイン” を思い浮かぶ方が多いかもしれませんが、“イーサリアム” もその仮想通貨の1つです。
今、もっとも一番、安心して稼げる、仮想通貨と言われています。

仮想通貨イーサリアム(Ethereum)とは?

仮想通貨の、イーサリアム(Ethereum)とは、Ethereum Foundation。
イーサムリア財団が運営するプラットフォームの、仮想通貨であるイーサ(Ether)。

単位は、「ETH」です。

こちらが、【イーサリアム(Ethereum)】の、リアルタイムのチャート。

チャートを見ていただければ分かりますが、【イーサリアム(Ethereum)】は、コロナの大暴落などの影響をまったく受けることなく、安定して、毎日、それなりの価格幅を持ち、推移しています。

この記事を書いている2020年3月15日現在のキャプチャー画像です

チャートを見ていただければ分かりますが、【イーサリアム(Ethereum)】は、コロナの大暴落などの影響をまったく受けることなく、安定して、毎日、それなりの価格幅を持ち推移しています。

この価格幅を利用することで、相場が上がっても下がっても利益になる投資方法が使えるのが、今回紹介するこの、売買システムを使う方法です。

相場が上がっても下がっても利益が出る仕組み?

相場が上がっても、下がっても、値幅があれば、利益が出る投資方法とは?
ちょっと、こちらのサイトをご覧ください。

●【仮想通貨におけるイーサリアムについて】

↑このサイトではイーサリアム(Ethereum)がどんなものであるか?が、詳しく解説されていますが、【イーサリアム(Ethereum)】は、自動売買するのが常識 なのです。

人の仲介を必要としない、「スマートコントラクト」機能というもので、ブロックチェーン上で、人を介さずに契約を自動的に実行してくれる機能。

つまり・・・

そのやり方を丁寧に教えてくれ、ツールまで提供してくれるのが、こちらのキャンペーンなんですね。

資金ゼロでも大丈夫な理由

もちろん、投資にはお金が必要です。

「雪だるま」を作るときも、最初、転がす前のタネになる、玉が必要ですよね?

タネをお握りのように、ゼロから作って、ソフトボールくらいにしたら、転がして大きくします。

今回の投資も同じです。

このキャンペーンでは、この投資のタネ銭がまったく無い人でも、0円から誰でも作れる方法を教えてくれます。

つまり、今、投資するお金がなくても、初期投資に必要なタマを、作る方法を教えてくれるのです。

また、仮想通貨の【イーサリアム(Ethereum)】だけではなく、FX、株式投資の自動売買もできる
システムも無料提供してくれるという企画です。

とはいえ、

株式市場が暴落している今は、株やFXではなく、【イーサリアム(Ethereum)】に集中して、
確実に稼ぎ方を身につけることが大切です。

コメント

テキストのコピーはできません。
タイトルとURLをコピーしました